ごあいさつ

一般社団法人日本環境事業支援機構 関西支部のホームページをご覧頂きありがとうございます。

私共、日本環境事業支援機構は、環境省が推し進める「ポリ塩化ビフェニル(PCB)を含有する変圧器・コンデンサ・安定器等の期限内の適正処理」を円滑に進めるため、全国の企業、学校、病院、行政機関などの保有者さまへのサポートを行っております。

当機構は、本部である山形市を中心に東北、関東、全国へと活動範囲を広げて参りました。そして、PCB廃棄物処理の期限が迫るなか、全国の保有者さまからの問い合わせ件数の増大に伴い、より迅速な対応を可能にするために、関西支部を開設致しました。

PCB廃棄物の処分に際しては、保有者さまにとりまして、取り扱いを誤り危険性を犯すリスク、また莫大な処分費用の発生が想定されます。 当機構はこれら処分に際して安全性を確保し、また少しでも費用の削減に繋がればとの思いで活動しています。

皆様のPCB廃棄業務に関するご負担を軽減させるご提案をさせていただきます。

理事 / 関西支部長 濱崎 浩孝

拠点概要

関西支部

団体名
一般社団法人日本環境事業支援機構 
関西支部
支部長
濱崎 浩孝
所在地
〒571-0057
大阪府門真市元町3番13-102号
連絡先
TEL : 06-6906-1768
FAX : 06-6906-5516
MAIL : pcb@jebs.jp
本部所在地
〒990-2451
山形県山形市吉原三丁目12番16号

アクセス(関西支部)